カテゴリー
ショッピングカートを見る
ツイッター
ショップ紹介
Norah 珈琲焙煎所

小型焙煎機で小ロット焙煎し、新鮮な豆をお送りしています。

さまざまな味をお楽しみいただけるよう、スペシャルティコーヒーはもちろんのこと、焙煎人がおいしいと思うもの、オーガニックなどの大地と人にやさしいものも取り揃えております。

焙煎前と焙煎後のハンドピックで、味を濁らせる欠点豆を徹底的に取り除いています。

 width=

のらウェブサイト
rss atom
ホーム 自家焙煎珈琲豆 コクと苦味の珈琲
エチオピア・イルガチェフ コンガ・ハフーサ農協
エチオピア・モカの深煎りが新登場。
いちごチョコレートのような甘い香りと、力強いコクとうまみをお楽しみください。

エチオピア イルガチェフ コンガ・ハフーサ農協
産地 イルガチェフ コンガ・ハフーサ農協
規格 規格 G-3(ウォッシュドのG-1同等)
品種 アビシニカ種
精製 ナチュラル
標高 2500m〜2600m
深煎り(フレンチロースト)

内容量 100g袋と200g袋があります。

美しい村で生まれた繊細な味わいの希少豆
 肥沃な黒土に恵まれ、川と森に囲まれた美しいイルガチェフ村。この地域でコーヒーの生産が始まったのは1950年代。コーヒーの生産文化からすると比較的新しいのですが、紅茶にも似た特徴的なフレーバーとワインのようなフル・ボディーのカップ評価から、このイルガチェフ地区のコーヒーが“イルガチェフ”の名で取引されるようになりました。
 現在、アメリカや北欧のスペシャルティコーヒー市場で人気を博しており、非常に手に入れ難いコーヒーのひとつになっていますが、それでも生産エリアを広げることなく、限られた生産エリアで栽培されています。



トップグレード豆だからこその、香りとコク
 このコーヒー豆は、コンガ農協とハフーサ農協の豆をミックスしたもの。精製方法は、最も伝統的なナチュラルプロセス。フレーバフルに仕上げられたトップグレードのイルガチェフナチュラルG3です。品質も非常に良く、ミルキーな甘さの伴う酸とベリーを思わせるフレーバー、もちろんナチュラルらしい熟度の高さも感じさせてくれます。
 規格は、エチオピア国内の表記法であるナチュラルG3としていますが、これは、ウォッシュドのG1グレードに相当するものです。


エチオピア・イルガチェフ コンガ・ハフーサ農協
型番 018
販売価格

723円(税54円)

購入数
挽き具合
内容量